オーストラリアのALDI好きが選ぶおすすめ品を一気にレビュー!

ALDIの商品オーストラリア生活

ALDIの回し者か?
と思われるほどにブログでのALDI記事多めなコアラさんですが、今回も懲りずにALDIの記事となります。

今回ツイッターのツイートで話題になったALDIの商品や、オーストラリア在住ブロガーさんがおすすめしている商品をコアラさんが一気にお試ししてみました。
すべて嗜好品です(笑)
ワイン情報もありますので最後までお見逃しなく!

オーストラリアに在住の方、オーストラリアに馴染みがある方、これから訪れる方必見!
この商品知ってるー!とか試してみた〜い♡とかそれぞれの思いを胸に読んで頂ければ嬉しいです。

ALDIについてご存知ない方はこちらの記事からどうぞ。

ブロガーさんツイッター仲間さんおすすめのALDIお菓子

まずは今回、自らをALDI中級者と自負する、オーストラリアのメルボルン在住ブロガーダッシュさんの記事で紹介されていた3品から試してみました。

ダッシュさんの記事>>>海外在住者におすすめ!ALDI中級者が大好きなお菓子3選

Storck – Knoppers(チョコレートウエハース)

ドイツ製チョコレートウエハースKnoppers
ドイツ製チョコレートウエハースKnoppers

昔ドイツ観光で大きなスーパーに立ち寄った記憶があるのですが、おそらくそれがALDIだったと思います。

そのALDIで小包装8個入り、値段もお手軽という理由でバラマキ用のお土産に購入した商品がKnoppersチョコレートウエハースでした。

ドイツ製のこのお菓子ですが、何故か一時期中国で大人気。

ここシドニーでも大量にKnoppers購入している中国からの観光客や中華系の人の姿を見かけたことがあります。

単純に美味しいから買っているのかな?
と思っていたのですが、実はそれ以外の理由が…

8個入ってAU$3しない手頃なお値段がその一番の理由。

中国本土に住む中国人に海外のお店で購入した商品を発送し販売をする代購(英語圏ではdaigouと言われています)と呼ばれるビジネスでの人気商品の一つになっていたようです。

ダーリン
ダーリン

daigouって乳児用の粉ミルクの買い占めとかで問題になってたよねー

この商品、ウエハースとチョコレート、クリーム、ヘーゼルナッツの層で作り上げられたチョコレート菓子です。

チョコウエハースKnoppersの表面、裏面
チョコウエハースKnoppersの表面、裏面

ダッシュさんが記事の中でビックリマンチョコを例えに挙げておりましたが、まさに見た目はその表現がぴったりです。

サクッと軽い歯ざわりだし、一袋25gの小袋なのでペロッと食べれてしまうのですが、
結構甘いので食べ過ぎは危険かもしれません。

美味しいのですが、何か特別な特徴があるお菓子というわけではないので、当たり障りなく、人にはお勧めしやすいお菓子といえるでしょう。

小包装なので、バッグに忍ばせて小腹減った時に食べるにも丁度良いですね。

Food Envy – Tiramisu(ティラミス)

ALDIの5ドルのティラミス
ティラミスの本場イタリア製

オーストラリア在住者の中ではかなり有名なALDIのティラミス。

ティラミスとはイタリアが本場のデザートですが、このALDIのティラミスもイタリア製です。

500gの内容量でAU$5という値段も驚きですが、味のクオリティーも高い!

ティラミス500g
ドドーン!と500g

シドニー在住ブロガーのふくちゃんもこのティラミスのボリューム感をブログの記事内で詳しく説明してくれています。

甘いものをドカ食い・やけ食いしたい時のおすすめ【ALDIの$5ティラミス】

一度食べたら止められない人続出の話題のスイーツです。

ちなみにダーリンのパパもその一人。

食欲がなくてもティラミスは食べる位、ALDIのティラミスが大好物です。

ティラミスをお皿に取り分けた様子
確かに盛り付けが難しい

このティラミスですが、意外と強めのリキュールの味がします。

パッケージを見ると100gにつき1.9mLのアルコールが含まれているので、お子さんに与える場合などは、注意が必要ですね。

ティラミスの原材料のラベル
とても小さな文字ですがアルコールが入っていることも掲載されています

では、改めて試食!

エスプレッソコーヒーとリキュールに浸かったフィンガービスケットの上にマスカルポーネとクリームが絶妙な配分で載せられており口当たりがとってもまろやか♡

かなりの甘さがありながら、嫌味がないというか…

魔法のように、するするとお腹に入っていきます。

このティラミス1/4で止められたら、かなりの自制心の持ち主か、甘いものに興味がないかのどちらか。

コアラさん、頑張って自制心を利かせたものの、やはり半分は食べてしまいました。

一度に全部食べてしまう人もいると聞いていたので、
「まぁ、たまにはいいよね!」くらいの大らかな気持ちで自分を受け入れられました。

コアラさん的なアドバイスは、このティラミスを購入したからには、食べ過ぎちゃった!などと罪の意識を持たず美味しく食べる。

食べ過ぎてしまった自分も許せる自信がある人のみ購入しましょう。

Blackstone – Vegetable Straws(野菜スナック)

ALDIのベジタブルスナック菓子
マカロニのように穴が空いています

商品名にVegetableと大々的に謳っているだけあり、動物性のものは一切不使用。
ベジタリアン、ヴィーガンさんもオッケーな商品でお値段AU$2.29です。

MSG、人工着色料、人工香料不使用ということでこちらも嬉しい♡

ポテト、ほうれん草、トマト、ビートルートを使用して色付けされているようで、優しい色合いのスナック菓子です。

緑色は、ほんのりとほうれん草の味が感じられたのですが、他の色の味がいまいちわからず…

原材料と形からするとカルビーのサッポロポテトのような味かなぁ?
なんて想像していたのですが、食べてみると森永製菓のポテロングの味に近い気がします。

油のギトギト感もなく軽い仕上がりなので、食べやすく、ダッシュさんが言っていたように食べだしたら止まらな〜い!

ダーリンと一緒に一気に食べてしまいました。

Belmont Biscuit – Fruit Fibre Oat Biscuits(オーツビスケット)

ALDIのオーツビスケット
繊維たっぷり!程よい甘さが嬉しい♡

こちらはツイッター仲間さん、一推しのスペイン製オーツビスケットです。

コアラさん、オーツビスケットの食感大好きなので、期待して食べたら見事に当たり♡

300g入りでAU$1.99という価格を疑うほどの味とボリューム。

日本で食べていたクリーム玄米ブランの食感と似ています。

全粒粉のオーツにドライフルーツが練りこまれていて、繊維たっぷり。

人工着色料、保存料不使用で、乳成分も使用されていなのでダーリンも食べられる!

ダーリン
ダーリン

モグモグ…お気に入りリスト入り決定!

パッケージに描かれたイラストを「ブルーベリー♡」と信じて食べていたのですが、
原材料を確認するとブルーベリーは全く含まれておらず、レーズンでした。

ALDIの期間限定商品

Specially Selected – Pistachio Gelato(ピスタチオジェラート)

ALDI限定品のピスタチオアイスクリーム
ALDI限定品のピスタチオジェラート

スーパーのアイスクリームセクションにずらっと並ぶ各メーカーのアイスクリーム。

こんなに沢山あるのに、ピスタチオのアイスクリームが見当たらない!?

そんな中、ALDIで期間限定でピスタチオアイスクリームが売られてるとのツイッター情報を入手し買いに走りました。

コアラさん、ジェラート屋さんに行くと必ずオーダーするくらい、ピスタチオアイスクリーム好きです。

コアラさん
コアラさん

ピスタチオジェラートと銘打ったアイスクリーム、期待が高まります。

イタリア製、人工着色料、人工保存料不使用のこのジェラート。
スプーンですくってみると、しっかりとした見た目には想像できないくらい、とっても柔らかいテクスチャー。

口に入れると…

ピスタチオアイスクリームをお皿に盛り付けた様子
ピスタチオのトッピングがたっぷり

クリーミーで濃厚な味が口いっぱいに広がるとともに、すぐに溶けてなくなってしまい
箸ならぬスプーンが止まらない!

あっという間に3/4の量がなくなりました。

自制心を利かせて、ちょっとだけ残しましたが、余裕で全部食べれる感じです。

香ばしいピスタチオの味が、かなりしっかりするアイクスクリームです。

ピスタチオ好きにはたまらない。

アイスの上にトッピングされたピスタチオも甘栗のようにしっとり甘くてこれまた美味♡

コアラさん的には、もう少し甘さ控えめでも良いかなーと感じましたが、
このお値段でピスタチオのジェラートがお家でも食べられるなんて…

文句はありません。

しかし残念なことに、期間限定商品ということで、こちらの商品はもう店頭から姿を消してしまったようです。

とはいいつつ、人気商品は再販されたりする可能性もあるので、それを期待しながら
「旬を楽しむ!」的にその時の期間限定商品を楽しむのが、ALDIでお買い物をする時のポイントです。

こちらも期間限定商品のアイスクリームです。

悩んだ結果、結局両方買っちゃいましたが、コアラさんはレモンチーズケーキ味の方が好き♡

ALDIのワインの秘密

ワインとパスタ料理
コアラさん家のある日の夕飯

ALDIのアルコールセクションには輸入品を含め、数々の種類のお酒が置かれていますが、その中でもワインは特に注目です。

ALDIブランドのワインはAU$10未満のものにも関わらず、オーストラリアで行われるワインコンクールやワインアワードなどで数々の賞を受賞しています。

ALDIワインがお手頃な理由

ALDIは幾つかのワイナリーと提携することで独自ブランドを確立。
消費者はALDI独自の流通システムのおかげで優れたワインをお手頃な値段で購入できます。

ラベルを見てもワイナリーについての記載は見当たらないのですが、調べてみたところオーストラリア、ヴィクトリア州のヤラバレーにあるワイナリーで製造されているようです。

コアラさん
コアラさん

オーストラリアのALDIでしか買えない受賞ワインって…価値があるように思えてきました。

Claire Creek – Sparkling Moscato(スパークリングワイン)

コアラさん、お酒に関して特にこだわりがないので、選ぶ際はかなり優柔不断。

ALDIのアルコールセクションをウロウロしていたら、Claire Creek Sparkling Moscatoを5本も鷲掴みにしていた男性客がいて、つられて購入してしまった。
というのがこのスパークリングワインを購入した発端ですが、ツイッターで呟いたらちょっと話題になりました。

ツイッターでもツイートしたのですが、Brown BrothersというメーカーのSparkling Moscatoとさほど変わらないお味…

ちなみにBrown Brothersは通常1本AU$15です。

フルーティーでスイートなお味なので、とても飲みやすく女性受けしそうです。

飲みやすいとは言ってもアルコール度数は8.0%ありますので、適量を守って飲みましょう。

ちなみにコアラさん、お酒の趣味はおっさんなので、ちょっと甘すぎるかなぁーと感じましたが、ダーリンはお気に召したよう。

ダーリン
ダーリン

お酒はほとんど飲めないけど、これは味が甘くて美味しいから好き♡

ロゼも出ていて、こちらの方が売り切れていることが多いのでおそらく人気だと思われます。

ALDIのワインSparkling Moscatoのロゼ
$3.99のSparkling Moscatoのロゼ

コアラさんもどちらかといえばロゼの方が好きです。

ALDIお得情報

コアラさんのお気に入りの豆乳、日本製BONSOYを購入するならALDIがおすすめです。

常にAU$3.99で販売されており、Coles、Woolworthsよりもお安く購入できます。

感想

ロックダウンでお家で過ごさなければいけないにもかかわらず、こんなに色々飲み食いしてしまいました。

でものんびり過ごせているからこそ書けた記事かもしれませんよね!(すごいポジティブ)

とりあえずSOELUで身体動かしてリセットしていきたいと思います。

コアラさん
コアラさん

最後まで読んでいただきましてありがとうございました♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました