オーストラリア発!地球にもお肌にも優しいスキンケアブランド A’kin(エイキン)

オーガニックスキンケア用品が並んでいる様子エコライフ

コアラさんは決してスキンケア用品に過剰な期待はしていません。

現状維持上等!少しでもポジティブな変化があったらいいなぁ…くらいの気持ち。

この記事はそんなコアラさんがのオーストラリアで出会ったスキンケアブランドA’kin(エイキン)について語っている記事です。

酒粕化粧水をDIYしちゃおう!という記事の中にも登場したブランドのうちの一つです。

コアラさんのスキンケアに対してのスタンス

スキンケア用品と花びらがディスプレイされている様子

コアラさんはスキンケア、コスメ大好き♡ってタイプでもなく、

日本に住んでいた時は試供品でもらったものとか、妹ちゃんが肌に合わないとかで使わなくなった物をありがたく頂きながら、生き繋いできました。

本音を言えば、コスメとかスキンケアにお金はかけたくないタイプ。

その癖、女子力アップを求めたがるという図々しいタイプです。

基本はそんなコアラさんですが、OL時代、

コスメとかスキンケアにお金をかける余裕があった時期は、

雑誌や広告で取り上げられてる流行りのものを使ってみたり、

美容部員さんの言われるがままに、化粧水からナイトクリームまで一式揃えてみたこともありました。

お洒落な容器を見てうっとりしたり、それを使ってしっかり手入れしている女子な自分に酔ってみたり…

まぁ、それはそれで幸せだったと思います。

でもそれを使ったからといって、シミが消えるとか、シワがなくなるというような魔法はないわけで…

今はシンプルに出来るだけ化学成分が入っていないものを選ぶようになりました。

日本で自然派コスメを店頭で探すのって一苦労ですよね。

見た目ナチュラルそうなものでも、成分を見ると鉱物油とか保存料とか入っていたりで、がっかり…

コアラさんもその一人でした。

ありがたいことに、オーストラリアはオーガニック大国!

食品のみならず、スキンケア製品もオーガニックな自然成分由来のものが、

スーパーやドラッグストアでも割と手頃なお値段で手に入ります。

コアラさんがよくお世話になっているブランドがこちら

A’kin(エイキン)です。

A’kin(エイキン) のオーストラリアサイト

植物科学者と研究開発を重ね、植物がもつ本来の力を最大限に引き出したボタニカル(植物由来)製品がこちらのブランドの特徴です。

オーストラリア原産の天然由来の材料のみを使って作られております。

よって、パラベン、サルフェート、シリコン、鉱物油、混合物、合成着色料、保存料、人口芳香剤は使用しておらず、

100%ヴィーガンコスメということで動物実験は一切しておりません。

乳液クリームのパッケージ表示
“NO”の文字が並ぶパッケージ

動物の副産物のミツロウ、蜂蜜や、動物の生態系を守る為にヤシ油も一切使用していないとのこと。

容器にもリサイクル可能な原料を使用し、環境保全もバッチリです!

コアラさん
コアラさん

優秀すぎます♡

日本に一時帰国の際、特別な人用のお土産にもいいですよねー

(ばら撒き用お土産にはちょっとお高めプライスなので、あくまでも特別な人用)

日本のA’kinサイトから購入できます。

日本のA’kinサイト:オーストラリア生まれのボタニカル【A`kin(エイキン)】

コアラさんがA’kin(エイキン)を使っている理由

基礎化粧品の容器(乳液、デオドラントミスト、クレンジングウォーター)
左から現在使用中の乳液、デオドラントミスト、右がクレンジングウォーター(お試しサイズ)

コアラさんが今まで試したA’kin(エイキン)の商品は…

クレンジング、ミスト・トナー、乳液、デイクリーム、ナイトクリーム、ローズヒップ・オイル、デオドラント製品に至るまで色々あります。

敏感肌や乾燥肌、オイリー肌など肌質に合わせた製品が揃っているところも♡

ミスト・トナー

ミスト・トナーに関しては、手作り化粧水の記事にも書いたように、化粧水として使用しようと思うとしっとり感に物足りなさを感じますが、

ほんのりローズの香りが漂うミスト・トナーを化粧直しの際にシュシュっとひと吹き!

みたいな使い方だったら有りだし、とっても良いと思います♡

デイクリーム、ナイトクリーム

クリームって重い感じがして、苦手なイメージがあったのですがA’kinの製品は保湿の割にべたつきが少ない気がします。

クリームも悪くないかも?と今までのクリームのイメージを払拭してくれた製品です。

ローズヒップ・オイル

A’kinといえばローズヒップ・オイルが有名ですが、こちらのオイルはオレンジがかったイエローカラー?といえば良いのでしょうか。

結構濃い色のオイルです。

A’kinの他の製品に関して言うと、大抵ほんのりと自然の良い香りがするのですが、

こちらのオイルは… 香りはあんまり期待しない方が良いでしょう。(決してクサイというわけではないです)

一回の使用量は1~2滴、顔や首に伸ばして…

コアラさんは手に残ったオイルを取り去るかのごとく髪の毛にも撫でつけてました。

本格的なヘッドスパ用のオイルとしても使用できます。

虜になるローズヒップオイル【A`kin(エイキン)】

クレンジング・ウォーター

クレンジングのMICELLAR WATER(ミセラーウォーター)はコットンで拭き取るタイプの洗い流し不要のクレンジングです。

ココナッツウォーターとグリーンティ配合と書いてあったのですが、なんだかほんのりキュウリの香り…

原料欄を良~く見てみたら…やっぱりCucumber(キュウリ)って記載されていました。

なんだか、香りにも偽りがないって感じがして嬉しくなりました。

ちなみにコアラさん、このクレンジング・ウォーターを夜便のフライトの機内で顔を洗えない時に使ったり、

普段でも朝、時々洗顔する前に使ってみたりします。

夜しっかり顔を洗ったはずなのに、拭き取ったコットンが薄っすら汚れてたりして

「ヒェー」ってなります(笑)

大好きだけど…やっぱり…

ドラッグストアでスキンケア用品が棚に陳列されている様子
プライスラインの陳列棚に並ぶA’kinの商品

スキンケアにお金かけたくないって言ってるくせに結構色々試してるじゃん!

とツッコミを入れたくなった読者様もいらっしゃることかと思います。

でもそれには理由があります。

A’kinってコスパ良しの素晴らしい商品だなぁってもちろん思っております。

でも、ケチなコアラさん

購入はできるだけ、セールの時を狙いまーす!

オーストラリア在住の方ならよくご存知かと思いますが、ドラッグストアのChemist Warehouse(ケミスト・ウェアハウス)やPriceline(プライスライン)は有難いことに、しょっちゅう割引セールをしています。

一度この価格で買えることを知ってしまったら、

もう定価では買えない!買いたくない!

今使用中の乳液がもう底を尽きてしまいそうなのですが、

まだ安くなってないから買えないコアラさん。

今日はボトルの底をポンポン叩いてみたりして…

最後はもうドモホルンリンクル作戦!

容器カットで綿棒を使ってホジホジしかないなぁ。

と思いながらディスカウントセールの日を心待ちにしているコアラさんなのでした。

まもるくん
まもるくん

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました