好き?嫌い?オーストラリア名物VEGEMITE(ベジマイト)とは?

オーストラリア生活

オーストラリア以外の国では、美味しくない食べ物として紹介されることの方が多いVEGEMITE(ベジマイト)ですが、コアラさんは大好き♡です。

日本に住んでいた時もダーリンと暮らすようなってからは、常備品です。

確かカルディとか外国の食料品を扱っているお店などで購入していたと思います。

ベジマイトはspread(スプレッド)というパンやクラッカーに塗る食品です。

“初めは不味いと思ったけど食べているうちに美味しく感じてくる”

などというコメントをよく見かけますが、コアラさんにとっては

“ベジマイトがすんなり私の人生に入ってきた”という表現がぴったり!

トーストにはベジマイトです。

VEGEMITE(ベジマイト)って?

ベジマイト
健康食品ベジマイト

酵母の入ったペーストで発酵食品です。

ビタミンB1、B2、B3、葉酸が含まれていて健康食品的扱いをされています。

見た目はチョコレートスプレッドのようなので、その甘い味を期待するとかなりびっくりすると思います。

同じ瓶入り食品だとしたら、”桃屋のごはんですよ!”を想像した方が 良いかも?

とっても塩っ気が強いです。

昔流行ったビール酵母の味を知っている方はそちらを想像してみてください。

日本の親戚の叔父さんにテイスティングさせた感想は

「八丁味噌っぽい」

確かに味噌も発酵食品ですもんねー

いいところをついてる!

¥699 (2021/07/18 02:41時点 | Amazon調べ)

OZEMITE  (オージーマイト)とは?

瓶入りのOZMITE

ここまでベジマイトについて話していたのですが、

コアラさん夫婦はオーストラリアに移住して以来、ベジマイトとほとんど同じ材料で作られているOZEMITE  (オージーマイト)というものを食べていました。

理由はオーストラリアという国を応援したいから!

実は2017年までベジマイトのパッケージにはアメリカのブランドKRAFTのロゴが入っていました。

ベジマイトはオーストラリアで製造はしているもののアメリカのクラフトに買収されていたのです。

しかし2017年1月にオーストラリアの乳製品メーカーのベガ・チーズにより買収されて、晴れてオーストラリアンブランドに返り咲いたのです!

これにて一件落着と言いたいところですが、

もう一つのスプレッド OZEMITEにもドラマがありまして…

もともとこのスプレッド、ベジマイトをオーストラリアのブランドとして守りたいという

実業家のDick Smith(ディック スミス)氏の愛国心から生まれたものでした。

晴れてベジマイトがオーストラリアンブランドとして戻って来た今、彼のブランドのOZEMITEは店頭から姿を消すことになってしまいました。

(まだ製造はされているようなのですが Coles、Woolworthなど主要なスーパーに置いていないようです)

貴重な最後の一瓶 OZEMITE を食レポ!

ベジマイトとオージーマイト
両方とも赤と黄色の配色です

ベジマイトとオージーマイトの味はとっても似ています。

食べ比べてみるとオージーマイトの方が少しまろやかな感じがするのですが、その理由は原材料に砂糖が含まれているからかなぁと思います。(その分美味しい?)

ベジマイトの方には砂糖は含まれていないようです。

因みにダーリンはオージーマイト派です。

ダーリン
ダーリン

僕はオージーマイトの方が好きだなぁ

コアラさんはどちらも好きです♡

コアラさん家のベジマイト、オージーマイトの食べ方

ベジマイトトースト
豪快にオリーブオイルをかけていただきまーす!

シンプルにトーストで食べるのが一番!

普通はバターやマーガリンと一緒にパンに塗って食べるのが定番ですが、うちのダーリンは乳製品アレルギーがあるのでバターがNG。

マーガリンは健康に留意して取らないことにしています(トランス脂肪酸の問題)

なので、オリーブオイルを使ってます!

トーストにオリーブオイルとベジマイトを塗るだけ!

もちろん、トマトやハム、きゅうり挟んでも美味しいですよぉ。

  • 味覚には個人差があります。
  • 初めて試す時やお土産用には、個包装の小さいサイズを選びましょう!(スーパーで一袋10個入りのものが売ってますよぉ)
  • ベジマイトは単体で食べずに、バターやオイルと一緒に塗りましょう。

¥1,976 (2021/07/18 02:43時点 | Amazon調べ)

オーストラリアの国民食、ベジマイトを試してみよう。

美味しいオリーブオイルと一緒に食べるのも格別。

コメント

タイトルとURLをコピーしました